こだわりの住まい造りなら武蔵野ハウスセンターへ

TOP > コンセプト

コンセプト

『建売り住宅』なんて・・・と思ってはいらっしゃいませんか?
『建売り住宅』確かに何とも安っぽい響きかもしれません。

「一生に一度のマイホームだもの、注文住宅を建てたい。」
と家族そろって住宅展示場へモデルハウスを見に訪れた。
なるほど良くできている。使い勝手もよさそうだ。
第一外観がすばらしい。どこから観てもバランスが良い。
しかし、住宅を建てるにはさまざまな規制がある。
北側斜線・道路斜線・建ぺい率・容積率・・・・・
100坪クラスの敷地なら土地の真ん中に、これらの規制がかからない美しい建物が設計出来る。
だが、自分の購入する土地に あの美しい建物が入るだろうか・・・・・?
いや、それはプロにまかせれば何とかしてくれるに違い無い。
そう信じて家を建ててみる。さあ、完成した家はどんな出来になっただろうか?
外から観ると住宅展示場の家とは似てもにつかない・・・・・。
家の中も描いていたイメージとはあまりにも違いすぎる。
だから、家は3回建て直さないと気に入った良い家にはならないという。

しかし、いったい何割の人が3回も家を 建て直せるのだろうか・・・・・。
私共は家造りのプロとして、従来の『建て売り』という概念を 一掃させるべく努力しています。

過密した都市の住宅敷地を最大限に生かすため、
住まわれる方の立場から徹底的に動線を考え、
空間を立体的、 3次元に設計し、4LDKという数字にとらわれること無く、
広々暮らしたいからこそ収納を充実させ、外から観ても美しい家になるよう、
窓の配置、屋根の形、と同時に周囲の環境に合った質感やデザインと、
細部にわたり気を配っているのです。
だからこそ、出来上がったこの住宅は『プレタポルテ住宅』とでも名づけましょうか・・・・・。
皆様に、心を充たしてくれる安らぎのある暮らし、
こだわりの住まいで夢とゆとりの時間を差し上げられたら・・・・・。
そう願って、1棟1棟皆様の「夢のマイホーム」を造り上げております。
是非、『建売り住宅』と『プレタポルテ住宅』の違いを体験してください。

ページトップへ